Skip to content

WordPressの勉強で使った書籍やサイト

Last updated on 2019/7/25

背景

先日、WordPressの勉強をしたい人から『初心者におすすめのWordPressの本はなにか?』という質問をいただきました。

自分が初心者のとき(2013年頃)に使っていた書籍は、すでにWordPressのバージョンの更新で古い情報が多く、
新しいバージョンに応じた書籍が発売しているので、その人には新しい書籍、サイトを紹介してみました。

紹介するにあたってざっくり流し読みですが、真剣に選んだのでついでにブログに書いてみました。参考になれば、嬉しいです。

参考にしたサイト

WordPress Codex 日本語版

https://wpdocs.osdn.jp/Main_Page

当時からWordPressでなにか困ったことがあったら、このサイトを見ていました。

コードを書く以外のWordPressのカスタマイズに慣れてきたところで、ちょっとしたプラグインの修正やテーマの修正等をするときのメソッドを検索したり、オリジナルのテーマを作る際の参考に見ていました。

今でも困ったときには、このサイトにアクセスして見ています。

ovd* WEB NOTE

http://webnote.ovdesign.jp/

WordPress講座で基礎から教えてくれた先生のサイトです。

このサイトのWordPressの記事の順に授業を行っており、講座の最後では興味を持って調べて、オリジナルのテーマやプラグインを作るようになりました。

当時は、このサイトの情報とGoogle検索で、初心者本の8割くらいはカバーできました。今でも基本的なことはカバーできるはずです。

書籍

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書

いちばんやさしいWordPressの教本第3版

エンジニアのためのWordPress開発入門

 

おわりに

WordPressの書籍は、WordPressのバージョンアップ毎に多くの機能の変更があり、書籍の内容が古くなりやすいと思います。

書籍に頼るのではなく、公式サイトや基本的な仕組みなどを理解して、バージョンアップに強い知識を身に着けていただければなぁと思います。